【これが基本】好感度満点のラウンジ面接や体入で使える振る舞いを徹底解説!ラウンジ面接ファッションも公開!

こんばんは!ラウンジドットコム運営の杏です!この記事を読むということは、今日は面接を受けに行ったり、ラウンジの体験入店の日ですかね?

画面の前の貴女は「不安」そして「緊張」に悩まされてませんか?それとも、前のキャバクラやラウンジよりも良い時給を狙うために戦略を練っている最中でしょうか?


まず、この特殊な会員ラウンジの面接や体験入店をする上でモードチェンジをしましょう!


それは、簡単なこと


「今日を楽しみましょう!」なので深呼吸して「よし!空気を楽しもう!」と心の中で3回唱えてください!

どうですか?

気持ちを強制的に入れ替えれましたか?今日だけアイドルや女優になった気分で最大限演技していきましょう!演技でいいのです!今日面接を受ける貴女は、いつもの自分とは違います。なので恥ずかしくなんてありません!緊張や不安は気のせいです(笑)

 


ラウンジ面接や体入で使える振る舞いを徹底解説



 


1.「採用を勝ち取るために一番必要なことは」



明るく笑顔で喋る」えっ、そんなこと。と思うかもしれませんね。これが一番の基本であり簡単に「印象操作」を行うことができるのです!

面接ではそんなに多くのラウンジのスタッフさんと話す場面はありません。


ではどこを見られているのか?気になりますよね?


面接をするラウンジやキャバクラに着いたら、まず上着を脱いでから扉をくぐります!夏は薄着だと思うので問題なし!

なぜ上着を脱ぐべきなのか?水商売全般的に顔だけで採用が決まるわけではありません!スタイルも重要なので、上着を脱ぐことは必須なのです!

準備ができたら、扉をくぐり「面接に来ました」と伝えてください。


この後が肝心です!


すれ違うスタッフさんがいたら「明るく挨拶」をしていきましょう!第一印象は人の顔つきや態度、スタイルで決めつけられることがありますが、

面接に入る前に「明るく挨拶」をしながらラウンジに入ることで、第一印象の「先入観」が消えて「あの子なんか良い子そうだね」と変わります!

扉をくぐったら「明るく挨拶」声はいつもよりワントーン高めを意識すると良いですよ!印象操作は誰にでもできる面接の技術です!

貴女のお母さんは電話口でこの話術による印象操作をよく多用ていませんでしたか(笑)


 

2.「顔やスタイルだけで水商売で働けると思ってません?」



あれ?そこの貴女はスタイルや顔に自信がなさそうですね?

大丈夫です!

それなりの最低基準のスタイルと顔が可愛いか綺麗かは求められますが、「明るく笑顔で話す」「挨拶をする」ことでスタイルや顔のレベルではないところで採用を勝ち取ることができます

可愛いから、綺麗だから、スタイルがいいから、水商売で働けると思い込んではいけません

お客様の隣について「楽しい時間」をお互いに過ごす!

これが会員制ラウンジでもキャバクラでも、クラブでも必須事項なんですよね!「楽しい時間」は「顔がいいだけの女の子」や「スタイルが良いだけの女の子」がポツンと座っても、「3分」で満足感が消えるものです。

お人形さんではダメなのです。つまらないので。

お喋りが苦手だとしても「明るさ」は男性から先入観を拭い去る効力があります!なので、男性は話はリードしてくれる人もいるので、徹底的に「明るい笑顔で」面接に挑みましょう!トーク力は磨かれるものなので、この時点では気にしなくて大丈夫です!

面接官はお客様の隣についた貴女を想像しながら採否を決めます!第一印象の印象操作を徹底的に行いましょう!

ラウンジやキャバクラの面接官は「顔」「スタイル」「トーク力」「明るさ」の総合数値、トータルバランスで採用を決めます。

なので何か一つが秀でていれば採用される可能性はあるのです!


 

3.「豆知識「会員制ラウンジ面接の採用基準」



現状の会員制ラウンジ業界は特に「顔が可愛い」「スタイル良い」がないと採用されにくいと思われがちですが、この2つしか特徴がない所謂「お人形さんタイプ」と言ってお店は高時給を打とうとは思いません

ラウンジのマネージャーはかなり迷います。そして採用されても高待遇は長く続きません

ということは受かる為に必要な要素でかなり重要なのは「明るさ」になります!

「明るさ」は「トーク力」「顔」「スタイル」を食いつぶすくらいの破壊力を秘めています。


西麻布ラウンジのマネージャーに聞いた面白い話がありまして、


 

  【ラウンジ面接採用の序列4種類

 「顔」>「スタイル」>「明るさ」>「トーク力」

「明るさ」>「トーク力」>「スタイル」>「顔」

「スタイル」>「顔」>「トーク力」>「明るさ」

「トーク力」>「スタイル」>「明るさ」>「顔」
 

素敵な女子や可憐な女性に「明るさ」があるだけで楽しい時間を提供できます。顔の可愛さには好みがあり、スタイルは胸やお尻、足などパーツで見られ、体験入店しないとトーク力は未知数、なので面接で100%の効力を努力で出すことができるのは「明るさ」だけなのです!

日々、自分を客観的に見て観察し、自分の長所や短所を確認しておきましょう

 

4.「ラウンジ面接で必須の持ち物を知っておきましょう!」



普通のアルバイトですと写真付きの履歴書持って面接に行く、今ではオンライン履歴書を送信して、オンライン面接などもあると思います。

ラウンジ業界もオンライン面接も可能になってくると思いますが、まだまだ普及には時間がかかるでしょう。なので基本的などこのラウンジやキャバクラでも共通の面接時に必要な持ち物を確認しておきましょう!


『ラウンジ面接で必要な物とは?』

「身分証明書」これだけです!履歴書などは必要ありません。どこのラウンジやキャバクラ、クラブでさえも面接用紙を当日に記入すればOKです!


身分証明書でお店が見るところは「顔写真付き」「氏名」「生年月日」「本籍地」の確認です!これを見ています。

なので身分証明書はこの3つが添付記載されていることが必要になります!


 

 ・パスポート(全てが揃った万能身分証明証)
現在はパスポートのみが「顔写真付き」「氏名」「生年月日」「本籍地」がしっかり載っている証明証になります!現状最強の身分証明書になります。


運転免許証(自動車・原付・船舶など)
運転免許証は「顔写真付き」と「氏名」「生年月日」がしっかりと記載されていますが、本籍地が現在の運転免許証には記載がありません。昔はあったんですけどね。なのでお店によっては本籍地記載の住民票を持ってきてくださいと言われるお店もあります!


本籍地記載の住民票(区役所や市役所で発行可能)
本籍地記載の住民票は「氏名」「生年月日」「本籍地」が記載されています。住民票には「顔写真」がないので、顔写真は他の証明証と合わせて出す必要があります。免許証や学生証、住基カード※現在発行不可、最近できたマイナンバーカードなどです。


健康保険証
よくあるのが健康保険証しかないと言う女の子がいます。健康保険証は「氏名」しか書いてありません。なので昨今ではナイトワークをする為の身分証としては使うことができません。厳しい世の中ですよね。
 



5.「ラウンジ面接や体入で使える好感度ファッション」

ラウンジの面接や体入の時は、なるべくスタイルがよく見えるコーディネートで挑みましょう!

基本的にラウンジはショートパンツ以外のパンツスタイルはNGなので、ボトムは膝下〜膝上くらいのスカートがオススメ。ファッションセンスに自信がない人は、ワンピースを選んでもいいですね。
会員制ラウンジの服装はタイトスカート
そして、足元は絶対にヒール!ラウンジでは高身長でスタイルのいい女の子がウケるので、ペタンコの靴よりハイヒールのパンプスやストラップ付きサンダル、ブーツを履きましょう。少しでもヒールがあるものを選び「ぺったんこ」は我慢です!

ラウンジで働く女の子の中には、お店用のハイヒールを持参して履き替える子もいます。無理して高すぎるヒールを履くとうまく歩けなかったり、足を痛めてしまう原因にもなるので、自分に合ったハイヒールを選ぶことが大切です。

会員制ラウンジ受かるにはヒールが良い
次にこれは「やめておけ」高感度がガタ落ちする服装です。

服の系統は、自分の顔立ちや雰囲気に合ったものを着るのが一番ですが、ラウンジではフリルやリボンがたくさんついた服靴下+パンプスのような、いわゆる「地雷系ファッション」はあまり好まれません。印象をよくする為にも面接や体験入店では避けましょう!

ラウンジ面接受からないのは服装がヤバイからかも
また、全身ゆるっとしたオーバーサイズのコーディネートもラウンジ受けはイマイチ。トップスがオーバーサイズのシャツならボトムはミニ丈するなど、メリハリをつけることが大切です!


ラウンジで働く時のファッションは、大きく分けて「清楚女子アナ系」と「セクシーボディコン系」に分かれます。

まず、王道男ウケファッションの清楚女子アナ系は、会員制ラウンジでもウケがいい系統。今までに男性から「女子アナっぽいね」「清楚系だね」と言われたことがある人なら、絶対にハマるはず。この写真のラウンジファッションはセクシーであり女子アナっぽい良いとこどりのコーディネートになります!

ラウンジの面接受かるファッションはボディコン系
雑誌ならCanCamやRay、芸能人なら宇垣美里さん田中みな実さんが参考になります。

コーディネートの具体例を挙げるとすれば、白や水色などの明るめカラーのタイトなニットトップスに、膝丈のレースのタイトスカート、足元はパンプスかショートブーツ。ノースリーブやオフショルダーのトップスも、ラウンジ受けがいいアイテムです。

スタイルに自信のある美人系の女の子なら、身体のラインが出るボディコン系のワンピースを着て積極的にアピールすべき。

会員制ラウンジの面接で落ちたのは服装のせいかも
会員制ラウンジのお客さまの中には「顔よりスタイル重視!」なんて方も多いので、恥ずかしがらずにタイトめな服にチャレンジしてみてください。雑誌ならViViやGLITTER、海外セレブのインスタを参考になります。

体にピタッとフィットするミニワンピースやタイトなトップス&ミニスカートで、足元は高めのヒール、秋冬ならニーハイブーツなんかもオススメです。

ただ、あまりに露出が激しかったり、ビジューやスパンコールがついたキャバクラで着るようなドレスは避けましょう。あくまで「ちょっとドレスアップした私服」くらいの感覚で服を選んでくださいね。

もし、ここに載っているラウンジファッションを見て「私そんなスタイルよくないと思うんだけど」と思った女の子はこちらも読んでみてください!

【関連記事】実体験!杏のラウンジ面接や体入失敗談!ファッション選びの基本は『キャラ』設定にあり」

このリンクをクリックしてみてね!
 

編集後記


いかがでしたか?

ラウンジでの立ち振る舞いやファッションがあまり詳細に書かれているのもが無いので載せてみました。

今回書かれているファッションポイントは基本的なことばかりで、お店それぞれの色というものがありますので、ここに少し応用が加わります。詳しくは、お店の記事を読まれてよりあなたの魅力を出すのも一つの手段ですよ!
 

ラウンジドットコムが推薦する会員制ラウンジを紹介しています。まずは気軽に体験入店から始めてみましょう。こちらがあなたにおすすめの会員制ラウンジになります!